ホームページ

ホームページは「静的ページのみ」か「ブログ機能を持つ」かで大きく変わる

こんにちは、ゆうたまです。

このページは「名刺としてのホームページ」を作成する場合に、「静的ページのみ」か「ブログ機能を持つ」で違いがあるよ!という学習記事です。

作成するユーザが企業ならコーポレートサイト。個人ならポートフォリオサイト。お店なら店舗サイトのことです。

最低限必要な情報だけなら静的ページでOK

例としてコーポレートサイトの場合、最低限必要な情報は以下のコンテンツです。

  • 会社概要
  • サービス内容
  • 実績
  • 採用情報
  • お問い合わせ

コンテンツごとにページを分けてもいいし、各コンテンツの情報が多くなければ1ページにまとめてもいい。

僕もポートフォリオを作成しましたが、1ページにまとめました。

無駄に複数ページ作成する必要もなく、クリックする手間がまぶけます。スマホで閲覧する人は上から下に流すだけ。

作成の選択肢として、

  • 自分でHTML/CSSコーディングする
  • 作成ツール(WIX、JIMDOなど)を利用する
  • 制作会社かフリーランスに依頼する

自分で作成する場合はレンタルサーバ契約、ドメイン取得する必要あり。

作成ツールを利用する場合はサーバはサービスに含まれているので必要ありませんが、独自ドメインが必要な場合は自分で取得する必要があります。

ちなみに安く済ませるために自分で作成するも、よくわからない部分だけ制作会社にお任せするのは微妙です。製作側は完全に赤字ですし、モチベーションも下がりまくりです。

中小の制作会社かフリーランスに依頼する場合は10万前後でしょうか?お知らせなどの更新がある場合、そのたびに課金して更新してもらう必要がありますね。

検索エンジンからの流入を狙うならブログ必須

Googleなどの検索エンジンからの流入を狙う場合はブログ機能必須。Googleは更新頻度が高いウェブサイトを上位表示します。

検索を狙わない場合でも、マーケティングとしてブログ(オウンドメディア)を形成してリピートしてもらう方法があります。

ブログの選択肢として、

  • はてなブログ、アメブロを利用する
  • WordPressを自分で構築する
  • 制作会社かフリーランスにWordPress構築を依頼する

はてなブログ、アメブロは無料で簡単に始められますが、デメリットとしてサービス停止したらブログが消える、広告表示が邪魔、柔軟にデザインできないなどがあります。

ただ、初心者の方が自分でレンタルサーバを借りて、WordPressをインストールして構築するのは結構しんどいと思います。

制作会社に依頼すると20~30万くらいでしょうか?

(僕はフリーランスとして何をすべきかが分かってきたような気がする。)

おわりに

どちらの方が良いかまだわからない場合は、とりあえず名静的ページを作成すればいいと思います。その後、必要になればトップページ下にブログカテゴリーを追加する。