プログラミング

スクールか独学か?現役エンジニアが結論を出します

こんにちは、ゆうたまです。

プログラミング初学者が必ず疑問に思うこと、それは…

スクールに通うか? 独学で勉強するか?

永遠の課題ですよね。今回は現役エンジニアのゆうたまが勝手に結論を出します。

結論から申し上げます

結論としては独学。後ほどお話ししますが、スクールは高額なのに実務レベルは身に付かないからです。

でも独学だとモチベーションが続かなかったり、エラーでつまったり、路頭に迷ったりするので、現役エンジニアをメンターにつけて教えてもらうのが最適解です。

メリットデメリット

独学のメリット

  • お金がかからない
  • 就活で主体性が評価される
  • 自己学習力、自己解決力が伸びる

独学のデメリット

  • 何をどう進めていいか分からない
  • モチベーションが下がりやすい
  • 孤独と不安

スクールのメリット

  • モチベーションが維持しやすい
  • 同じ初学者の仲間がいる
  • 勉強した気になれる

スクールのデメリット

  • 高額(何十万)
  • なのに実務レベルは身に付かない
  • 講師のレベルが低く質問に答えられない

ゆうたまのスクール経験談

僕も過去スクールに通ってHTML/CSS/PHPを受講しました。

実務経験した今考えるとスクールに対する愚痴しか出ません。

スクール関係者に授業の制作物を見せて「就職したい」とお話したところ

「いや、まだまだレベルアップが必要です(笑)(寝言は寝て言え)」と言われました。

自分達で教えておきながらオカシクナイデスカ?

そして、スクールと提携している仕事斡旋会社に登録され

スクールで学んだこととは全く関係のない雑務求人を紹介されました。

学費は2年ローン。その仕事をしながら泣く泣く返済しました。

良い子は絶対にマネしないでください。

スクールで学んでもProgateや書籍で学べる基本的な内容しか教えてもらえません。

スクールに行っても実務レベルは身につかないことを認識ください。

実務とかいいから楽しく学びたいという方にはオススメです。

TwitterやMENTAでメンターを探そう

基本は自分で学習しつつ、現役エンジニアをメンターにつけて教えてもらうのがベストです。

独学は書籍などを使って進めていき、成果物をメンターにレビューしてもらいましょう。

メンターがいれば詰まった時にも相談できます。

TwitterやMENTAというサービスもあるのでメンターは探しやすいと思います。