ゆうたまのプロフィール

プロフィールをご覧くださりありがとうございます。

はじめまして、ゆうたまぶろぐ管理人のゆうたまです。

このページでは僕の経歴や性格、フリーランスになったきっかけを書きました。

経歴

19892月(平成元年だよ

千葉県船橋市生まれ

千葉県の四年生大学を卒業。アルバイトや派遣社員と転々としたのち、正社員システムエンジニアを5年間働きました。途中3度の留学をしました。(短期でガチ勉ではない

レールからはずれた人生を送っています。

ちなみにゆうたまは小学生のころのあだ名です。

性格

人見知りのインドアです。飲み会ではどう盛り上がるのかがわかりません(笑)

それでも何回も海外に行くのは少しだけ積極的になれるから。

僕の強みはものづくりです。真面目にコツコツ。慎重に戦略的に。小さい頃はドラマやゲームのストーリー展開の妄想して漫画描いてた。大学ではDTMというパソコンを使った作曲にハマりました。

実際の物にはあまり興味がなく、手にさわれない作品(デジタルコンテンツ)が好きです。

次はどういう展開にしようか考えているときが楽しい。

ウェブ制作やシステム開発は自分に向いていると思います。

仕事やりがいは何処にある?

僕のメインの経歴は5年間のシステムエンジニアです。業務用のアプリケーションを開発してきました。請負業務で発注主は大手でお客さんの方がシステムに詳しく、品質面でいつも怒られサービスを提供する喜びがありませんでした。不要なものを作っているように感じました。

また、家族や知り合いにSEでアプリを作っていると話しても「ふーん難しそう」で終わるのが悲しかった。もっと一般の人にも馴染み深いウェブサイトフロントサイドに移行したい!

ITの恩恵が中小企業や個人に全く来ていないように感じています。僕のおじは個人で商売をしていますが、売り上げは不調と聞きます。システム開発ではなく、ウェブ制作やマーケティングができたら貢献できるのにと思いました。

ゆとりと幸福

最後のプロジェクトですが、納期を守るために残業して土日出勤してバグがあり夜中も対応して。この状態が続きメンバーは立て続けに辞めていきました。

誰も幸せにならないこのプロジェクトは意味あるのか?と自問自答する毎日でした。結局プロジェクトは終了し、私は退社しました。

生きる意味や幸せとは何かを真剣に考えました。一生懸命働いて、いっぱい稼いで、大きな家や車を買っての時代は終わったのです。激務で多くのお金を稼ぐよりも、週3の月10万で平和に暮らしたい。

会社はなくなる

ストレングスファインダーで戦略性がトップだった私の未来予測です。

世の中には会社に苦しんでいるが多いですね。通勤・残業・スーツなど理由はさまざまですが。留学中にたくさんの社会人と出会いましたがみんな楽しそうでした。そこまで人を苦しめる会社って何だろう?

極論ですがサービスの提供に会社は必要ないと考えています。

昔は分業した方が効率が良かったのかもしれませんが、インターネットや業務の自動化によりますます複数の人がいなくてもサービスが提供できるなりました。常識を疑ったとき、会社の存在はいらないと思いました。

会社から個人への流れは加速すると思います。

そして私はフリーランスに

この先のキャリアプランのお悩みコンサル?を受け、未来を考えた結果、ウェブ制作なら最低限の生活費=月10万を稼ぐことは可能だと判断し、フリーランスで生きることを決意しました。

今はベトナム在住のためクラウドソーシングでチャレンジしています。ずっと一人でいると挫折気味ですが、年明けまでは頑張りたい。そして、できることを証明したい、そして共有したい。フリーランスで活き活きと生きる人がひとりでも増えればいいな。

デジタル界隈だけでなく幅広い業種でサービスで活動したい。フリーランスは甘くないけど、価値創造がシンプルで良い。会社から個人へ時代を変えていきたいと小さく心を燃やしている。

ITで何かを始める人を応援したい。